丹波篠山の宿は集落丸山で。限界集落を再生した古民家の宿で古きよき暮らしのひとときをご堪能ください。MARUYAMA VILLAGE。

目次へ


すべて見る集落丸山からのお知らせ

2014年11月25日 里山リトリート vol.2 『ばぁちゃんと過ごす、篠山の豊かな年支度』
2014年10月28日 大人の女性必見! 里山リトリートプログラムのご案内です♪
2014年10月 1日 新料金のご案内
2014年1月23日 ホームページ 一時停止のお知らせ(3月3日)
2013年12月11日 12月〜3月限定 火曜日素泊りプランお一人様¥10,000円〜

すべて見るメディア掲載&プレスリリース

2013年12月11日 毎日新聞2013年11月17日「時代の風」掲載されました。
2013年7月24日 BS朝日「百年名家」で紹介されます/2013年7月28日(日)12時〜
2012年6月 8日 CasaBRUTUS7月号に掲載されました
2011年12月 4日 「自遊人」 1月号に掲載されました。
2011年11月25日 「SAVVY別冊ちょこっと旅」に掲載されました

集落丸山メッセージ

集落丸山の宿は築150年の古民家を新しく『宿』として改修・改築したものです。

「村」の暮らしは、時代と共に変わってきましたが、
そこにある『風景』は、今も昔も何も変わっていません。

近代の都会生活では感じられないものがここにあります。

都会の街中では「変わること」が「消えゆくこと」という意味にとらえられがちになり、
また、そこに住む人々の心にも「消えたものへの関心が薄れていく時代」になってきています。

丸山では "変わりゆく中で、変わらないもの" がちゃんとそこにあります。

もし近代生活の中で『忘れ物』をしてきたと感じておられる方は、
是非、その“忘れかけた何か?"を丸山へ見つけにきてください。

"集落丸山"は、格式ばったホテルでもなければ、高級旅館といった雰囲気ではございません。

長い旅路の中で、夕暮れ時の中に浮かぶ灯りに、引き寄せられるような気持ちになる情景

「ただいま」と言いたくなる場所
「おかえりなさい」という気持ちが伝わるおもてなし

みなさまの"おかえり"を心よりお待ちいたしております。

             古民家の宿 集落丸山 店主より

蕎麦懐石料理 ろあん松田

フランス料理 ひわの蔵

ふるさとポイント

お客様の声

集落丸山ブログ

丹波篠山観光ガイド

ささやまな日々

人と里山大作戦~精霊の森を見に行こう~

創造農村

ご予約
ページの先頭へ